fc2ブログ

M&cooky model workshop

模型工作の復活日記です。

海洋堂フィギュアの世界展に行ってきました。

ハルヒ ボーメ しんじとあすか

大阪の守口で開催されている海洋堂の展示を見てきました。有名な作品がたくさん展示されていました。書籍でしか見たことのないフィギュア。実物は圧倒されます。

海洋堂って昔はプラモデルやさんだったのですね。小さいときに天六のプラモデルやさんに自転車で汗びっしょりになって店には何時間もいていたことを思い出します。そういえば「マルサン」のプラモデルよく買ったような気がします。テレビでもCMしてた。(白黒のテレビだけど)日曜の朝、「鉄腕アトム』(実写版)とか「いくぞシェーン?・・・何だったな。シェパードのおっきな犬が出てくるの・・・・・
懐かしいです。ブースカのプラモデル。

ブースカ
スポンサーサイト



  1. 2012/12/22(土) 01:31:24|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<チアキ・クリハラ | ホーム | ヤマハのバイクとSUZUKIのバイク>>

コメント

「鉄腕アトム』(実写版)

古い記事ですが、見つけたので、書いています。
実写版の鉄腕アトムを御覧になられた思い出を持たれているとは貴重ですね。
実は、私は当時、実写アトムの大ファンでした。
少年ジェットもファンでしたが、ジェットは御兄さんでしたので。
アトムは、小6の子が演じていたので、より親近感がありました。
最近は、ネットでもよく紹介されていますが、火星探検の時の軍服を着たアトム少佐がかっこ良かったです。
大人の隊員を率いていましたし。
しかし、軍服として短いジャケットを着て、下半身はズボンを穿かずタイツと言うのは、非常に斬新で驚きました。
アトムを演じた瀬川さんも、タイツ姿のアトム少佐は恥ずかしかったと後年述べておられたようですが。
懐かしいです。
  1. 2018/04/01(日) 02:01:52 |
  2. URL |
  3. 原始人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 「鉄腕アトム』(実写版)

コメントありがとうございます。
鉄腕アトム実写版の放映当時は、わたしの家にはテレビがなくて近所のお家で見せてもたっていました。そこにはたくさんの子どもが集まって、テレビが終わるとわーっと叫びながら近くの公園まで走ったことを思い出します。最近は工作室が宝塚市にあることもあって手塚治記念館に行くことが多くなりました。歳を重ねる毎に鉄腕アトムが私の人生に寄り添ってくれたことをありがたく思います。
  1. 2018/04/02(月) 11:52:49 |
  2. URL |
  3. M&cooky #-
  4. [ 編集 ]

Re: 「鉄腕アトム』(実写版)

返信ありがとうございます。
鉄腕アトムが、人生に寄り添ってくれましたか!
実写のアトムを沢山の友達と御覧になられた訳ですね。人気が有ったと言う事ですね。
私は、漫画のアトムは面白いと思ったくらいですが、実写のアトムは、本当に良い子の代表と言う感じの演出だったので、自分も良い子にならないといけないと思ったものです。
火星探検隊長の時など、隊員を率い、謀反を起こしたケチャップ大尉に、最後は、温情を示したいましたし。しかも、漫画と違い、余り強くなく、いつも戦う時は、必死だったので、懸命さを感じたものです。
そう言う意味では、実写のアトムは、コスプレ少年による教育番組でもあったような気がします(笑)。
実写のアトムが軍服を着て火星探検隊長として敬礼するフィギャーを製作して、紹介頂けませんでしょうか。楽しみにしています。
  1. 2018/04/02(月) 22:10:13 |
  2. URL |
  3. 原始人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mwcooky.blog81.fc2.com/tb.php/117-adafb6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)