M&cooky model workshop

模型工作の復活日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔女と百騎兵 メタリカ製作中(7)と チビヘイ

チビヘイ_04

チビヘイ サフ吹いた。このサイズで決定。左の羽根はスイッチ。

チビヘイ_05

内部にはアルカリボタン電池、振動モーター、6Pスイッチ(手持ちがこれしかなかった。2Pでいいのだ)
電池フォルダーも使っているのでカチッと決まる。スイッチには羽根がつく。
まだ原型(エポパテ)なので少し思い。動きは微妙だ。なんで左に旋回するのかな?

メタリカ00013

メタリカは胴体や足など分解して接合の繰り返し。頭部をもう少し軽くしたいな。でも、どうやって?
ほうきの柄は黄銅の3mmだけど4mmに変更予定。金属の質感をなくすのは塗装だけでできるのかな?
ベースは沼に浮かぶ陸地。キノコやカボチャがのっている。かなりでかくなってしまうかも。

少しだけど進んでいるのだ。

今さらだけど、アナトミーの本を読みあさっている。背中の形状がいまいち決まらない。
人体は不思議な構造になってる。とくに肩の周辺。美術の人体模型のように骨や筋肉がポーズに合わせて動くのがほしい。そんなのはないのだけど・・・・。
でも、部屋に置いていると怖いかも。夜は鞄の中で眠っているタイプがいいな。朝になって「紅茶」が飲みたいって言われたら困るのだけど・・・・(あー想像したら怖くなってきた)


スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 01:09:39|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空さんのバイクまだまだ修正中。

そらGP500_9812
フェンダーとカウルの修正。チャンバーの取り付け。小さななボルトで固定しているパーツを粘土で再現するには限界があります。直径4ミリのビスは0.4ミリになるわけですから・・・。ラジエターを取り付けても外からほとんど見えないのにな。
そらGP500_9813
神戸のTFに展示だけでもと思っています。できれば複製してカラーリングを何パターンか・・・と。
このペースだと原型展示かな?
机の上が雪が積もったように真っ白。パテを削った粉です。こんなゆっくり作ってると完成は本物の雪が積もる頃になりそうです。

PETの透明シートを買いました。バキューム成型にチャレンジ。キャノピーのところね。このバイクは結構大きいので厚めのを使います。
  1. 2013/09/28(土) 01:51:30|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔女と百騎兵のチビヘイを動かす(1)

チビヘイ_03  チビヘイ_02

ボタン電池と振動モーター(携帯電話の)を使ってチビヘイを動かしてみました。
動画のアップもうまくいくか実験です。
http://youtu.be/cbEgJt604dY
表示の仕方が解らない。こまった。

  1. 2013/09/23(月) 01:23:10|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チビヘイ

チビヘイ_01

不思議なキャラクターのチビヘイ。メタリカや百騎兵を守ってくれる妖精なのか?

メタリカ00012

メタリカは少しずつだけど製作続行中。
まだ先は長い!

  1. 2013/09/21(土) 00:35:46|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫鯖

猫鯖01
店に入るとカウンターに3人のお客さん。「いらっしゃいませ」とマスター。ホットコーヒーを注文。「もがみ」「あかぎ」「かが」むむっ?初対面のお客さん達だが、話に割り込んだ。メッシュのジャケットだったのに汗びっしょり。(アイスコーヒーにするんだった)と思いながら、「空母ですよね」「若い絵描きさんなのにこの描写。年配の監督にアドバイスしてもらって描いてるんだよ。たまらないね。」と返ってくる。飛び交ってる会話についていこうとするのだけど「信濃は原爆でも沈まなかったんだよ」ええ??おそらく「艦これ」の会話だと思って聞いていたのだが、このゲームはそんな過激な話だったのか。なんかすごい。あっ、ビキニの話か。なかなか手強い会話だ。原爆実験で沈まなかったので次の日爆弾投下を準備していた・・・・と続く。ボーキサイトの話からだ。オーストラリアのボーキサイトと放射性物質のことアボリジニの話。
でも、話の流れはイスカンダルに飛ぶ。なぜ鹿児島沖に沈む戦艦大和を選んだのか。「大和の船体は純鉄で放射性物質が含まれていない。波動砲にはその純度の高い鉄が必要なんだ。」
・・・そうだったのか・・・・
どういう流れか「落語家が声優をするとアニメが引き締まる。」・・・・・と続くのだ。

ここはガレージキットを作ることができる工作ブースがある喫茶店。旬なアニメから聞いたこともないマニアックなアニメまで話のネタはつきない。ガレージキットの有名な方からはじめてガレージキットを作るひと。その友達・・と楽しい空間を提供してくれている。そういえばはじめてこの店に来たとき、2年ほど前だったかな、神戸のトレフェス申し込んだ。ディーラーでね。といったときマスターはびっくりしていた。イベントに行ったこともガレージキット組み立てたこともない私がそう言ったのだから当たり前か。でも、「ガレージキットディーラーなめんなよ!」と、おそらく思っていただろうけど表情に出さず、丁寧にアドバイスしてくれた。
 ここが私の悲劇のはじまりか?いや、どどーっと作り続けることになったスタートだった。

今日は久しぶりにおっきい方のバイク出して散歩しました。台風の爪痕の景色を見ながら「ほっとする」時間を過ごせました。明日からまた工作を続行します。
  1. 2013/09/18(水) 01:09:15|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクのカウル。難しい。

そらGP500_9811
見た目はほとんど変わらないのにここまでたくさんの時間を使ってしまった。
今のMOTOGPと比べたらとても丸いカウリングだけど空気抵抗はどれくらい違うんだろう。風洞実験してみたいですね。レースではコーナーに入ると前輪も後輪もドリフトしてる。最近のレースでは足を出してバランスをとっている人がいる。オートレースみたいだ。コーナーで外側の足がステップから離れる人もいたね。だれだった?マモラ。ランディーマモラ!
空さんはどんなスタイルでマシンを操るんだろ。早くレースシーンを見てみたいですね。
  1. 2013/09/13(金) 00:51:01|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのアオサギ

アオサギ201309001 アオサギ201309002 アオサギ201309003

ちょっと散歩に出た。高速道路の工事もずいぶん進んでいる。近くの川でアオサギに出会った。カメラを持っていなかったので、iPhone でぱちり。撮影の気配を感じたか、飛んでいってしまった。この川には大きな鯉や鮎が泳いでいる。食事の邪魔をしてしまった。

「風立ちぬ」の映画を思い出した。鳥はとても美しく飛ぶ。どんな飛行機よりも。とおもう。
映画に出てくる飛行機は逆ガルウイングだ。どうしてかな?安定した飛行をするならガルタイプの方がいいのに。
ユンカースの模倣かな?それとも固定脚のの長さを短くして空気抵抗を少なくさせるのか?戦闘機は運動性や視界など結構厳しい条件があるからね。もし、零戦を好きに改造していいよっていわれたら、上反角を2度減らして翼端を23cmほど短くする。キャノピーは少し大きめでアクリル樹脂で成形。尾翼も主翼と同じ形に。コクピットの床に穴をあけてアクリルでカバー。もちろん機銃は全部下ろす。エンジンには過給器(スーパーチャージャー)をつけて・・・。エルロンはカーボンで軽くしてマスバランスを調整。主翼のネジ利下げも少し減らしたいけど無理かな。これで高度24000Ftまで昇れる。可変ピッチは?マニュアル操作かな?操縦系統は遊びをなくして敏感に。ゼロ戦は長距離飛行のために甘めに設定してあるからね。それと主翼付け根の桁を少し補強します。ーGに耐えるように。
これでP38と勝負できるぞ!

  1. 2013/09/11(水) 01:14:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SE30というコンピュータ

Z80系のパソコンからしばらく経って出会ったMacintoshSE30は強烈でした。コンピューターで楽しむこと教えてくれました。音楽やイラスト、アニメーション。チャレンジして失敗もう一度トライ・・・ほとんどマニュアルも見ないで何度も繰り返して使いこなす。なかでもHyperCardというソフトは抜群だった。
急にコンピュータの話なったけど、このコンピュータは捨てきれずに押し入れで眠っている。今のコンピュータとは比較にならない性能だけどやりたいことをちゃんとサポートしてくれた。今、このコンピュータは?フォトショップもイラストレーターも・・・いろんな作業をサポートしてくれる。でも、あの頃の「やりたいこと」いまなら驚くほどのスピードでこなしてくれるのに。いま、「やりたいこと」が追いついていかない。
作業机を離れる時間は30分もはやくなった。
「僕にはほかにやりたいことがあるんだ」と誰かが言って引退宣言していた。

そういえば机の引き出しにしまってあるサクマドロップの缶に詰まっているのかもしれない。
開けてみようかな。

失敗が続いてなんか落ち込んでいます。今日の失敗は、バイクの模型ダイブできたと眺めているとなんか変だったので、雑誌の写真とか見ながらノギスであちこちの寸法を測ってみた。するとフロントフォークの角度が大きくずれていた。何度もいじっているうちに樹脂に開けた穴が変形していたのでした。修正するとカウルの形状もおかしくて、修正したらチャンバーが入らなくなって・・・・何カ所も連鎖して動かす羽目に。

そらGP500_9810

SE30の頃のように何度もトライして繰り返す。そんなパワーが少し少なくなったかなとちょっとショックでした。
でもギブアップしない根性はまだ少し残っています。
もう少しがんばってみようかな。

  1. 2013/09/10(火) 01:39:34|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空さんとバイクとメタリカ修正。

そらGP500_9807

バイクに空さんを乗せてみました。レーシングスーツバージョンもあるのですが、サーキットのピットで空さんは、いごごちのいいバイクのシートの上でおいしいお茶を飲んでいる。栗原せんぱいにバイクのセッティングを任せてのんびりです。

そらGP500_9808

フルスクラッチでバイク作るなんて誰が言い出したんだ。
カウルはとても難しいです。うまく大きさが合わなくて粘土から外してみたら硬化中にゆっくりと変形してきます。ねんどまみれで、少し加熱して柔らかくして拭き取ろうとしたら、熱い粘土が手の上にべたり。ろうそくで遊んでいるみたいだ。(そんな変な趣味はないけれど)

そらGP500_9809

まだまだ作らないといけないパーツがあります。フロントはハンドル周りと「ガンダムカウル」と呼ばれた、当時としてはごつごつとした形状のカウルをつくらないといけません。
エキパイや、サスペンション。あっ、それと大事なチェーンとスプロケット・・・・うーっん。たへんだ。
でも、難関突破は楽しいですね。

メタリカ00011

メタリカはほぼ振り出しに戻っています。身長が22cmを超えてしまってる。これだと1/7になってしまう。申請は1/8に設定しているので20cmまでに仕上げないと・・・・。
足と手を短くしました。角度の変わるので修正です。分割が多くなると組み立てても安定しません。しっかりとしただぼ付きの分割をやり始めました。大きなパーツでは、髪の毛(全部で6本の束)がまだできていません。パーツがそろったらもう一度顔を作り直していきます。
これもまだまだ長いです。メタリカは100歳以上。その歴史を作らないといけませんね。

  1. 2013/09/08(日) 00:11:13|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おしごとのーとという画集買いました。

個人画集01
「原田たけひとおしごとのーと」という本を買いました。新品がなくて古本です。でも、定価より高かったです。どういうこと?「魔女と百騎兵」のイラスト原作のひと。日本一ソフトは彼のイラスト使ったゲームがおおいですね。
プリニーもディスガイアも2Dゲーム。日本一ソフトはあくまでも2Dゲームに徹する会社なのかとおもったら、今度のソフトは3Dでした。ゲーム中はキャラクタは3Dなのですが、会話の部分は2D。フィギュアの参考になる3Dのキャラを見たいのですがおっきいのはでてきません。きっと、製作現場では3Dデータがたくさんあるのでしょうね。仕方ないので解説書のイラストからフィギュアを作っています。3Dプリンターとかある時代に何やってるんだー?と心の隅っこで叫びながら今日もメタリカを作ってる。
メタリカ00010
少しだけ作業しました。
あっ、タイトルの本のこと。とてもきれいなイラストで使っている色がいいですね。この色使いをうまく表現できたらいいのにな。フィギュアにしたいイラストたくさんありました。ネットで検索したらたくさんの作品がありました。やっぱ、作っている人いるんだ。経験値の少ない自分にはちょっとハードル高いかな。
ゲームしてたまればいいのにね。


  1. 2013/09/06(金) 01:41:36|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーム「FULL COLOR'S」製作再開(2)

そらGP500_9804

クレイの上からマジックスカルプでかためます。
1/10スケールはこんな感じです。でも、テールカウルは大きすぎます。どこで間違えたかな?
そらGP500_9805

ここでパテをもりもりしすぎたかな。

そらGP500_9806

やっぱりこの時点で間違えてる。中に入れるチャンバーやサイレンサーが気になって大きめにしてしまっているのだ。変な感じなのになぜ気がつかなかったのかな?パテの内側を削るのが大変だから・・・これはトラウマのように襲いかかっているのだ。



  1. 2013/09/05(木) 14:57:44|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーム「FULL COLOR'S」製作再開(1)

そらGP500_9801
ちょっと中断してしまってたバイクの製作再開です。
フェアリング(カウル)の製作中。大きなパーツだけ組み込んで、クレイで芯を作ります。
そらGP500_9803
いつものインダストリアルクレイがなかったのでこれで作ります。
チーズのようにスライスしてオーブンで少し温めてぺたぺた。指が低温やけどしそうです。
そらGP500_9802
大まかな形に仕上げて(少し小さめ)冷えてからエポキシパテでカバーします。
実はこの方法やったこともないし誰かがやったとも聞いてない。うまくいくのか解りません。
エポキシパテが固まってくれれば盛ったり削ったりで仕上げていきます。
うまくいくかな?
やってみるしかないね。キヒヒ。
チームのメインスポンサーは「うどんの京味」。
うどん食べてがんばります。


  1. 2013/09/04(水) 09:47:21|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔女と百騎兵 メタリカ製作中(6)

メタリカ00009
振り返るとブログに同じような写真ばかり載せている。チェック用に撮ってる写真だからアングルも同じ。でも関節の角度とか部品とか増えてる。あまりきれいじゃないけどしばらく載せよう。
バイクの続きも製作中。空さんピットバージョンはトレフェス神戸までに仕上げないと。
12月のトレフェス参加するか迷ってる。新作間に合わないしね・・・。

  1. 2013/09/03(火) 01:10:34|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。