M&cooky model workshop

模型工作の復活日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

むかしむかしあるところで・・・

今日は工作失敗ばかり。いい出来事がないので思い出の昔話。歳をとるとなんどもなんども同じ思い出話をしてしまいます。

300km01.jpg
300kmクリアしたとき

500kmチャレンジ
blue01.jpg
雲が全くないときにサーマルを見つけるのは難しいのです。
11000ft.jpg
こんな雲のときはらくちんです。
11000ft03.jpg
高度計は11000ftを超えています。獲得3000mのときです。曳航機から離脱したとき思い切って急降下して自記高度計に目印をつけます。1000ft以下までは下がれたと思う。当時はGPSやデータロガー使っていないので封印された自記高度計が証明になります。目標の12000ftはなんとか超えましたこれ以上あがると雲の中で水滴でびっしょりになってしまいます。積雲が集まって大きな雲になっていってるのが見えました。このままだと大きな積乱雲になって強風と土砂降りになります。そんな大きな雲の周辺は極端な下降気流ができることがあります。目標高度にタッチしてすぐに高度を下げて飛行場に戻りました。雲の底の部分で思いっきり加速してくもの横を上っていくという高度なテクニックもあるみたいで何度かやってみようとしたけど無理でした。サーマル(対流による熱上昇風)であがれる高度はこれくらいが限度のような気がします。
日本の冬によく見られる遥か上空のレンズのようなきれいな雲に昇ってみたいなぁ。あこがれの24000ft。いつかはチャレンジしてみたい。
YouYubeでアップされているグライダーの映像見てたらまた飛びたくなってきた。ずいぶん前のビデオテープもだして見た。ビンテージのグライダーでよくやってるなぁ・・・・。いま飛べなくなっている条件をひとつずつクリアしていこうとおもう。でも、もう少しがまんの日が続きます。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 01:46:07|
  2. ソアリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりにハンドランチグライダーを飛ばしました。

120526W.jpg

いつも飛ばしている場所は田植えの準備で、水が入り始めました。新しい場所を探していたら、近くの水田が全く作業していないようです。とりあえず、ここで飛ばしていたら農家のおじさんがきて「前に向こうで飛ばしてはったよね。」「前に見せてもらってから私もインターネットでグライダー買いました。」・・・そういえばずーっと前にトラクターで耕していたおじさんだった。「小さいやつだけど今日届いたとこで、このごろとばしてはらへんかったから・・」
ふむふむ、話を聞いているうちにプロポとかまだ買っていない様子。「ぜひ、一緒に飛ばしましょう」「ここの田んぼまだ大丈夫ですか?」と聞いたら、「ここは高速道路の工事が始まるのでもう何もつくらない」ということでした。
しばらくは飛ばせそうなんだけど、工事が始まると大変かなぁ。またあちこち探さないとね。
でも、地元の農家の方と一緒にできるのは心強いです。冬はひろい方が使えそうだからね。

で、空撮しました。前のところよりも500mくらいはなれていて、きれいな川沿いです。
120526River.jpg

120526大きなゴルフ場

川の向こうは住宅です。
120526suidenn.jpg
120526文殊
田んぼにはどんどん水が流れ込んでいます。農作業も大変そう。
ここの川には大きな鯉がたくさん泳いでいます。冬には鴨や鵜などがいました。時々亀が甲羅干しをしています。少し上流の茂みには、きれいな色のカワセミがいます。そうそう、ゆっくりと泳ぐかわうそも発見しました。ほんとに。

この空撮映像を動画でアップロードしました。
風の音が大きいので音量を下げてから見てください。
くるくる回る画像なので気分が悪くなるかも。長く見ないでください。
画質がよくないです。有料だときれい?YouTubeの方がいいのかな?

[広告 ] VPS


やっぱりYouTubeのほうがきれいでした。



  1. 2012/05/26(土) 17:31:47|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バラの花

canon薔薇01
昨日の写真でまだつぼみだった黄色いバラが全開になってた。ちょっと小雨が降ってるけど写真とりました。でも今日はデジカメ。マクロレンズでとってみた(実はこのレンズしか持っていません。100mmF2.8USM macro)

薔薇02
露出優先でF2.8に固定。このレンズは逆にピントがすぐに合うのだけど、深度が浅くてオートフォーカスではとてもシビアです。でも1ガンレフだからよーくのぞけばマニュアルで微調整です。らくちん。

薔薇03

でも・・・・フィルムカメラの緊張感はありません。やたらとばしゃばしゃたくさん撮ってあとからいいのを選ぶ。これはこれでいいのだけれど・・・。
今日は水滴も花たちを引き立てています。

写真って奥が深いですね。つぎはシャッターチャンスもがんばってみようかな。
アニメ「たまゆら」で「ぽって」が(高校生の女の子)撮ってる写真のように温かい人がたくさん登場する写真もとりたいなぁ。

  1. 2012/05/26(土) 00:30:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンぼけの写真

現像
久しぶりの現像です。うまくできてるかな。
どうやってブログにアップするのかな。
プリントした写真をスキャナで撮って・・・・実物と色も解像度も違うなぁ。

r002.jpg
レンズのつまみで距離を合わせるのだけど10センチほどちがうなぁ

r004.jpg
ちょっとあってきた。F2.8は結構きれい。(このスキャナはよくないけど)

r003.jpg
JR福知山線。伊丹駅付近。ちょっと曇ってきた。F5.6はくらいかな。

r005.jpg
伊丹はお酒の街。酒蔵がまだ残っています。

r001.jpg
きょうは久しぶりにおっきなバイクです。バラ園の近くは歩道にずらりとバラの花がありました。ピントを無限遠にした。ヘルメットかぶったままでファインダーのぞいてとったらちょっとずれてしまいました。カメラ屋さんのお兄さんに聞いたら、「無限にあわせるとどこにもない無限の遠くにピントが合うんですよ。そこには何も存在しない。だからほんの少し手前に会わせるんだ。」・・・・ふーん。そうなのか。

それにしてもこのスキャナの画像はよくない。写真きれいのに・・・(言い訳多いよ)
  1. 2012/05/25(金) 01:37:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kodakのフィルムはきいろ?


かわいいカメラをゲットしたので、フィルムを買いにいった。もう何年ぶりかなフィルム買うなんて。カメラ屋さんに並んでいたASA100のフィルムはFUJIとKodak。富士フィルムは500円なのに対してコダックは195円。どうしてなのかな?で、店員さんに聞いてみた。「コダックやすいけど富士とどこが違うの?」
店員さんは、「どちらも品質は同じですよ。」「ちがいはコダックはきいろ。富士は緑ということぐらいです。」
いやいや、誰が見たってコダックのパッケージはきいろで、富士は緑。それくらいの違いは分かるんだけどなぁ・・・と、ぽかんとしてたら、「コダックはきいろがきれいで、富士は緑がきれいなんですよ。」あっそうなのか。納得。・・・いや、納得したかもしれないだけで・・・。そんな違い素人に分かるのだろうか。まっ今回は練習のつもりなので安い方のコダックのフィルムにした。
ところでこのカメラ安かったのは露出計がうまく動かない。全部マニュアル操作。なので。どうしよう。ASA100にしたのはこの小さなレンズ。F2.8の40mm。せっかくだから露出解放でレンズの特性を見てみたいから。なので。でもえーっと庭のバラの花をとってみた。距離は1m。露出はF2.8。で?シャッター速度は?うーん。わかるわけないやん!!。そらは曇ってきたので1/125くらい??1/500かな・・・で、適当にかしゃかしゃ。できばえはどうやって確かめるの?わーっフィルムだった。現像して焼き付け?カメラ屋さんに出さなあかんやん。写真が出来上がってうまくできてないとき、何が良くなかったかなんて思い出せないかも・・・。
このカメラ使いこなせる自信ないかも。なので。
でも、このサイズかわいいな。なんとか使いこなせるようになりたいな。そう。「沢渡楓」さんもがんばってるから。なので。そういえば今使っているキャノンのカメラもF2,8なので、比べながらつかっていこうかな。
フィルムのカメラって1枚1枚が緊張のシャッター。ドキドキしますね。

  1. 2012/05/24(木) 01:05:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みけを複製。塗装してみた。


『スケッチブック』のそらさんと一緒にいる「みけ」を複製して見ました。うまく色が見つかりません。ひげにナイロンコードを使ったけど良くないですね。なんかエアブラシもうまくできなかった。課題いっぱいです。

FU502002.jpg

『たまゆら』の「ぽって」を書いてみました。イラストレーターというソフトで書いています。フィギュアにするには全身のポーズがいるのですが、まだ、いいのが見つかっていません。カメラも作ってみたいですね。

  1. 2012/05/22(火) 01:18:28|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラをもってちょっと散歩

カート501903
カメラを持ってちょっと近くを車で散歩しました。道路脇に見つけた「サーキット」の看板。山の中へはいるとカートのサーキットがありました。お昼のコース整備が終わってジュニアの練習。

カート501901

ピットに入って調整。

カート051902

走っているのはほんとにジュニア。小学生くらいかな?コーナーはマジで4輪ドリフト!
この歳からレースにチャレンジしてめざせF1ですね。そういえばアイルトンセナもシューマッハも幼い頃からカートに参加していたそうだ。

あおさぎ04あおさぎ01

帰り道にあおさぎ発見。
動くものの撮影は難しいです。
カメラの使い方もうまくなりたいな。
「たまゆら」はうつっていませんでした。




  1. 2012/05/20(日) 00:34:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトランディングその1


今日はあまり変化のない1日。こんなときは古い思い出話で・・・ごめんなさい。

地平線の夕日とてもきれいでした。(15年前になるのかな?)
LS-1というグライダーに乗って500kmの距離飛行にチャレンジしたのですが
あと少しで太陽が低くなってしまいました。あと40kmくらいで戻れるのに今の高度では足りません。このグライダー私の腕では滑空比35くらいです。もう一つサーマルをつかめば良いのですが、地面の温度が冷えてきてほとんどないです。弱いのがあるけど高度を上げるのに時間がかかりすぎて、夕日が近づいてしまいました。これ以上粘るのは危険なので安全な場所を探して不時着することにしました。でも、このペースではすぐに暗くなります。電話のありそうな民家を探す方が大事。真っ暗なところをさまよう訳にはいきません。以前に飛んだとき目印にしていた数少ない交差点。民家が一つあります。たしか車も止まっていたかな?
もう迷っている時間がないので高度があるうちに無線でアウトランディングのコールと、現在位置を報告。風向きと地面の起伏を確かめながらそっと着陸しました。(滑走距離が長いと危険なので)地面ぎりぎり(草が車輪にあたるかどうかくらい)で維持してそっとね。
太陽が低いと地面が陰になって表面んお様子が見にくいです。

LS1_OUT1.jpg

月も明るくなってきました。大急ぎで機体を固定。朝まで運べないかもしれないから。
暗くなっては大変。月明かりはとても助かります。お月さんありがとう!

LS1_OUT03.jpg

そして一番大切なこと。真っ暗になったとき、もしも民家が見つからないときはここに戻って野宿します。このグライダーを見失わないように、操縦席にエマージェンシー用のアルミ(チタニウムだったかな?)毛布代わりにするために積んでいたシートを広げ、ストロボを点滅。これもヨットなどで落水したときに見つけてもらえるように電池で点滅するストロボライト。(何時間もつのかな?)

ここまでやったら真っ暗になってしまいました。もう地面からでは無線は届かないので、電話を探しに旅に出ます。・・・・・

昔話はたくさんあります。この続きは出来事の少ないとき用に残しておきます。おやすみなさい。
めでたし、めでたし・・・。



  1. 2012/05/19(土) 01:12:24|
  2. ソアリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梶原空さんまだ修正中

そら051803

ディティールアップしようと、あちこちいじっているうちに足がぽきりと・・・・・。
足の接続も変更中。

そら051802

まだまだですね。
カレイドスターというアニメも主人公はそらさんですね。たまゆらは ふぅ。
佐藤順一氏のこだわりかな?

  1. 2012/05/18(金) 00:40:59|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ材料そろってきました。

ちっこいサーボ
自作のハンドランチグライダーそろそろ製作にかかろうかな。もう少し材料が足りません。
ちっこいサーボ2個、ちょっとちっこいサーボ2個。ゲットしました。通販で安かった。20年前買ったサーボめちゃ高かったのにな。合計4個積みます。可動する部分が4カ所です。

スタイロ
「スタイロエースII」翼の芯に使います。どこにも売っていなくて苦労しました。「コーナン」で注文したら、拒否されました。通販では送料が高すぎます。で、近くの建材やさんで注文。意外と安く手に入りました。

アラミド布
アラミド繊維です。「ケブラー」は商標ですね。ヘルメットの中にも使ってる。とっても丈夫な繊維。

カーボン布
カーボン繊維。織り方がいろいろあるみたいでよくわかりません。とっても軽くて丈夫。ちょっと高価なのでうまく使わないとね。

カーボンロッド
カーボン繊維
カーボンパイプ、ロッド、繊維。太さや強度がよくわかりません。今飛ばしているハンドランチグライダーはかなり補強してあって丈夫です。ゴルフのシャフトや、バドミントンにも使っている。

このほかに、エポキシ樹脂。バギング加工につかうポリプロピレンのシート。真空装置。丈夫なビニール袋。この辺はもうそろっています。
えーっと・・・・そうだ、スタイロフォームをカットする装置(まだ作ってないよー)。20年くらい前に作ったのだけど処分していた。改良版作ります。よく断面や平面系などの作図はほぼ完成。あっ、指引っ掛けるペグどうやって作るん?翼にペイントすると重くなるから・・・・でも、かっこ良くしたいな。
がんばって作り始めます!


  1. 2012/05/16(水) 00:36:51|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまゆら5.5話をみました


たまゆらというアニメの5.5話が無料配信されていたので見ました。切なくて、やさしくて・・・お気に入りのアニメになりそうです。スタッフをよく見たら監督『佐藤順一』でした。情景の描写や、カメラの動きなど「スケッチブック」に何となく似ているようだなと思ったら、やっぱり同じ人だった。父の形見のカメラをもって瀬戸内の高校に転校してくる。そんな女の子を取り巻く柔らかなタッチのストーリー。OVAからテレビアニメになって、2期の放送も決まったそうだ。1期のテレビでは見逃してしまった。つぎは是非みたい。いままでのもDVDで見てみようかな。
空さんたちが完成したらこの「たまゆら」のキャラを作ってみようか。
その女の子が持っていたカメラはマニュアル操作の35ミリフィルム。マニアックなカメラ。でも撮るの楽しそうです。
カメラ
ローレイ

そういえばこのごろ旅に出ていないな。バイクでちょっと写真撮影の旅に出ようかな。
  1. 2012/05/14(月) 02:14:14|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空さんこのアングルお気に入り

空さん
麦わら帽子をエポキシパテで作り替えてみました。リュックも少しずつ。
  1. 2012/05/11(金) 18:39:48|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のコレクション(2)


最近買いました。とても使いやすいです。でも、塗装はうまくないです。悲しいです。

tool02.jpg
モーターツールは必需品。ちょっといいのを中古で買いました。歯科技工士さんも使ってる?電源はUC250。めっちゃ高トルクです。

tool01.jpg

バンドソー。ヤフオクで中古をゲット。会社名分かりません。表示はドイツ語みたい。金属でもよく切れます。とっても便利。それに安かった。

tool03.jpg

寸胴鍋を改造して真空脱泡機を作りました。一番高かったのはふたに使ってるアクリル板です。真空ポンプはエアコン工事に使うやつ。中古!
まだまだあります。ちょっと、今日の出来事少なかったので、こんなときはこのシリーズ書いていきます。
  1. 2012/05/11(金) 01:20:36|
  2. 模型工作室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のコレクション

コレクション01
ちょっとだけ自慢話。えっへん!
もうずいぶん前だけどグライダーでタスクをクリアしてバッジをもらいました。ゴールドの上にダイヤモンド(どういう訳か最初かはずれてしまった。)
どんなタスクだったかな?
300kmジグザグ距離飛行
5時間滞空
3000m獲得高度
300km三角距離飛行
??あれれこれで良かったかな。
500kmジグザグ距離飛行にもチャレンジしたのだけど460kmほどのところでアウトランディングしてしまった。おしかったなぁ。
500kmとあと5000m獲得高度とればダイヤモンドが3個そろうんだけどなぁ。
でも、グライダーで5000m上昇するのはサーマル(熱上昇気流)じゃむりですね。山に吹き付けてくる強い風が波のようにうねってそのうねりをサーフィンのように利用する。そこまでたどり着くのがたいへんです。それに5000m獲得ということはスタートが1000mくらいだと6000m。20000ftを軽く超えることになります。当然、酸素マスクが必要で超低温対策も。
そう簡単にはいかないですね。日本でチャレンジできればいいのですが・・・・。気象条件はクリアできそうだけど。飛びたいなぁ・・・・・。
  1. 2012/05/10(木) 00:49:16|
  2. ソアリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梶原空さん製作中

そら0509
まだ当日版権の許可が出るまでは時間あるのだけれど、許可されると信じて製作を進めています。微妙なあごのラインを修正しました。
そういえばなんで”空さん”というのを説明していなかったですね。ずいぶん前に体調を崩してダウンしたときに、助けてくれたアニメがこの「スケッチブック〜full colors〜」だったと子どもに教えてもらった。4コマ漫画うちにあったことは知っていたけれど、アニメは見たことがなかった。ヤフオクで中古のDVDをゲットしてひたすら見た。じわじわとなんか思いがこみ上げてくる。言葉では説明できないのだけれど、教室や学校?ひととの関わりの中で、ちょっとつらいことがあったとき、そっとそばにいてくれる。そんな仲間がいる。いるということだけでなんか・・ほっとできる。たいせつなこと教えてくれた。
空さんはいつも自分のペースで生活している。学校の近くの空き地で猫をスケッチ。大好きなお茶と、大切なスケッチブックをいつも持ち歩いている。そんな彼女に美術部で知り合った仲間が増えていくのだけど。空さんは言葉でのコミュニケーションが苦手。他の人とは感じ方も違う。でも、そんな空さんの友達は、麻生さん、鳥飼さん。彼女たちは空さんが自分たちとちがう感性もってることそっと尊重してくれてそれで一緒にいてくれる。
美術部員のほかの人たちもそれぞれがいろんな個性を持っているけれど、それぞれが違うってこともとめながら一緒に過ごしている。
これって、とても大切なこと。友達が仲間になろうとするとき、趣味だったり興味のあるのも価値観とか”同じ”だから仲間なんだって勘違いすることが多いです。その人が自分と違うとこいっぱいあってお互いがその違いを尊重し合ってるってこと。それで、いつも寄り添ってくれる。そんな友達のたいせつなこと気付かせてくれるアニメだったんです。
友達や先生、周りの大人たちとうまくコミュニケーションがとれずに悩んで苦しんでいる。そんなときにこのアニメをみたということはとっても大切なことを知らずに気付かせてくれたんじゃないかなって。あのとき私がが気付けなかったことはとても悔やまれます。リアルタイムでこのアニメを見たかったです。
  1. 2012/05/10(木) 00:28:36|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うーぱの動くわけ。

uhoopa01.jpg
「2次元移動うーぱ」という商品名で「シュタインズゲート」にでてくるウーパをニトロプラスのアマチュア版権の使用許諾を得て作りました。タイムマシンの登場する不思議な設定のストーリーですが、このウーパは時空を超えることができません。だから、”2次元移動”なのです。
大きさはちょうど500円玉に乗る大きさです。しっぽのねじでスイッチが入り振動しながら進みます。どっちへ進むかはよくわかりません。
uhoopa03.jpg
内部には振動モーターとアルカリボタン電池が入っています。材質はフィギュアと同じシリコンで型取りをしてレジンキャストで複製しています。形が複雑なので真空脱泡機も使っています。取り付けは小さなタッピングねじ2個を使います。(ここはちょっと改良)

uhoopa02.jpg
日本橋のパーツ屋さんで1個50円の振動モーター。端子の代わりに銅線。もう一方はリード線にナットを半田付け。しっぽのねじをねじ込んでいくと電池にあたり電流が流れる仕組み。モーターが回ると振動するのでうーぱはブルブル震えます。でもこのままだとその場で振動しているだけです。後ろに銅線をとりつけ振動を少し制限します。この付け方でだいたい前に進みます。電池がLR44なのでちょっと重いです。このサイズが限界ですね。もっと小さくしたかったけれど・・・。
で、値段ですが、大きさからしてワンコインでいきたかった。500円!
良ーく計算すると赤字かも。でも、いいや。きてくれた方が興味を持ってくれるし、この動きを見てにこっと笑ってくれるのがとてもうれしいのです。いろいろ会話もはずもし。
ほかのフィギュアが一つも売れないので涙が出そうなんだけど。そんな気持ちを吹き飛ばしてくれる。

あー。これが良くないんですね。ほかのフィギュアのできばえが良くないんだからもっとその悔しさをつぎのスッテップに生かさないといけないのに。お家に帰ってもこのウーパで心の傷を癒します。とほ。
  1. 2012/05/08(火) 00:16:22|
  2. 模型工作室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレフェス有明7行ってきました。

うーぱ0505
トレフェス有明7で展示出品しました。たくさんの方が見に来てくださってありがとうございました。
「2次元移動うーぱ」たくさん買っていただいてありがとうございました。
新しい作品が展示できなかったけど、欠席しなくて良かったです。指はやっと動くようになってきたので新しい作品を作ろうと思います。ワンフェスと違って、規模が小さいだけ凝縮されたイベントですね。すてきなブースが多かったです。フィギュアを初めて作って1年になろうとしています。初めてなのにディーラー参加を続けた自分がなんて無謀名ことだったかいまやっと周りが見えてきて痛感しました。フィギュアを作ることのスケージュール管理や完成度。展示の方法などもう少し勉強したいなと思います。今回は下の息子が展示したいというので自分の作品を並べていました。いろいろ勉強になったみたいで良かったです。

パイカート0505

ハンドランチグライダーを飛ばしている女の子を展示したのですが、イギリス人?の方が写真を熱心に撮られていたので聞いてみたら、ハンドランチを知っているとのことでした。ラジコンとフィギュアを扱っているホビー雑誌の方らしくて取材していることのようでした。日本でハンドランチ盛んだと言ったら、「いいですね、どこで飛ばしているのですか?って。そしてこのフィギュアかっこいっです。これから人気なると思いますよ。」と言ってもらいました。うれしかったです。いままで興味を持ってみてくださった方は二人目です。幕張で「これサイドアームランチというやつだよ」って言ってくれた学生風の人だけだったから・・・・」
でも、そのイギリスの方はこうも言っていた。
「このイベントはフィギュアを見に来ている人おおいですね。ちょっとジャンルが違うんじゃないですか?」もっとホビー系というか模型のイベントで受けると思いますよ。」
ありがとうございました。萌え系のフィギュアイベントではこういうのは場違いだったかもね。でも、ちょっとうれしかったです。ラジコンの話ができたから。この天気のいい日に外で模型飛行機を飛ばさず、萌えキャラにかこまれたイベントにいる自分がいったい何してるんだ?って何度も思っていたから。
 「青空のパイカート」はそんなジャンルを超えた魅力のあるストーリーにしていきたいです。今の自分が忘れかけているものを取り戻したいですね。

  1. 2012/05/06(日) 01:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模型工作室の素材(1)

マジックスカルプ
フィギュアを作るのに最初に見た雑誌の製作例がボリパテだったので今もそれで作っているのですが、最近見た本(古本なので5年以上前)にエポパテ(エポキシパテ)をつかうと作業も早く柔らかい曲線の造形ができると書いてあった。有名な原型師はみなポリパテ。マジックスカルピーもその一つ。ポットライフが1時間くらいで、完全硬化には8時間くらい。固くなる前につくる彫塑。オーブンで焼くタイプや、暖めて柔らかくするインダストリアルクレイ(自動車のクレイモデルもこれを使う。
今使っているエポパテはロックペイントの自動車修理に使うパテ。ポットライフは1分ほどで、10分もあれば完全硬化する。それをモーターツールやヤスリでガリガリ。集塵機は欠かせない。これは彫刻に近い作業ですね。
エポパテのノウハウが分からないのでもう少し研究することにしよう。最近少し値段が下がったけどまだまだ高価な素材である。
模型飛行機は以前バルサ材を組み立てて絹を張ってドープ塗装だった。グライダーはその後スチロールコアにバルサプランクして表面をグラスファイバーで固めていた。でも競技会ではシャーレ工法が主流に。金型から樹脂加工。個人ではなかなかできない。でも、ハンドランチグライダーはスチロールコアにアラミド繊維(ケブラー)やカーボン繊維をエポキシ樹脂で固める。そのとき、金型ではなくポリプロピレンなどのシートを使って圧着して固める(チューブの中にいれ真空にする)バギング工法。これなら個人でも可能。
我が家の工作室は化学物質だらけになってきた。そうそう、型取りにはシリコーンゴムを使う。これがまた高価な素材。たいへんだ。フィギュアのキットはウレタン樹脂です。
結局工作室の化学物質は
ポリエステル
エポキシ
シリコーン
ウレタン
スチロール
シアノン
アラミド
カーボン
塗料・シンナー
その他・・・・まだまだあるなぁ
  1. 2012/05/02(水) 01:52:04|
  2. 模型工作室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンフェス当日版権申請しました

そらS1
まだ完成じゃないけどサーフェイさー吹いて申請です。OKでれば7月のワンフェスで販売です。
ケイトS1

ケイト。”ぶち”をだっこしています。
そらケイト渚
渚さんは共同製作です。
3人そろいました。
  1. 2012/05/01(火) 12:46:34|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。