M&cooky model workshop

模型工作の復活日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初飛行は12秒

ホワイトウイング03 ホワイトウイング04

公園で飛ばしてみました。最高12秒です。ゴムをうまく使えばもう少し行くかも。
でも、20秒はちょっと届きませんね。
雨上がりの公園なので何回か飛ばしてると微妙に水分含んでバランスが崩れてきました。
サーマルをつかめばいいのだけどね。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/29(月) 18:38:23|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久ふりの紙飛行機

ホワイトウイング01 ホワイトウイング02

何年ぶりかな、紙飛行機。でも胴体はバルサです。(これはそういうキットです。)
ケント紙を重ねて作る飛行機は紙の性質をよく理解しないととんでもないことになります。
それと、接着剤はセルロース系(また出てきたかもこの名前)黄色いセメダインCですね。
懐かしいにおいがします。大昔にシンナー遊びがはやった頃、トルエンやキシレンが
入っている接着剤が問題になりましたね。今は大丈夫・・・かも。・・すってませんよ!

この飛行機は水平尾翼がとっても大きく、重心位置が主翼の後方にセットされています。
フリーで飛ばす(ラジコンとかなしで)模型飛行機はこのような設定がよくあります。
もし、この飛行機に乗って操縦しなさいと言われたらたぶんうまく飛べないでしょうね。
前に水平尾翼(あっ、前だと尾翼じゃないです)があるのよりはいいかな。
ライト兄弟は飛行機でヒット商品を出せなかったのもこの翼とチェーンにこだわったからですからね。

で、飛ばそうと思ったら雨が降ってきたので延期です。これが20秒飛ぶなんてたぶん無理だと思う。
ん?できるかな?
そういえば3000ftからスタートして5時間以上飛んだことあります。何度も。無動力のグライダーに乗って。
  1. 2014/12/28(日) 00:41:56|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お正月はやっぱりたこ揚げです!

正月たこ 正月たこ2

今日、お正月最後の休み。たこを揚げてお祝いです。
今年もよい1年でありますように。

風が弱くなったので久しぶりのハンドランチグライダーです。
正月ハンドランチ4 正月ハンドランチ2
 正月ハンドランチ3

いい雲がでていたのですが、久しぶりでランチ高度が低いです。遠くに見えるのは六甲山です。
おっと、油断していたらニアミスしました。


  1. 2013/01/04(金) 00:49:06|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙飛行機のキット?

紙飛行機01
机の引き出しを整理していたらこんなのが出てきました。紙飛行機の本と胴体が木製(バルサ)の紙飛行機です。ずーっと昔に買ったものです。いくつか作って、あとはこれを参考にいろんな型のオリジナルを飛ばしました。うまい人は1分以上飛ばすんだって?そんなの軽いね!と言いながら飛ばしたけれど20秒がやっとでした。中学校時代は主翼もバルサで塗装してぴんぴんに磨いて(これがハンドランチグライダーだ!)っていうの作ったけど、やっぱり1分は超えない。そのあとあっさりと挫折してしまいました。といってもエンジン付きのUコンとかラジコンに気をとられてしまったのでした。
今はラジコンのハンドランチグライダーを飛ばしているのですが、同じように手で投げるだけなのに(エンジンもモーターも積んでいない)10分も20分も飛ぶなんて当時の私が見たらびっくり仰天です。いまでもびっくりですが。
でね、今になって思うのですが、紙飛行機やハンドランチ(ラジコンじゃないピュアなグライダー)は1分飛ばすのにやり投げ選手のように体力が勝負なんだと思い込んでいたけれど、今やってるラジコンのハンドランチグライダーのように上昇気流をつかめばいいだけなんだ。ということに、今気がついた。遅いよ!こんどやってみよっと。

風向きがほんの少し変わってまた戻っていく。グランドに土煙が渦を巻くように上がる。この瞬間なんですよね。

先日、鳥人間コンテストやってた。これも同じじゃないですか?もう少しだけ性能が上がれば、上昇気流をつかめば、あんなに苦労してペダルをこがなくても・・・・。湖の上は基本的に下降気流が発生するところだから。
あれを緩やかな斜面の広ーい草原でやればきっと上昇気流をつかめるのに・・・。それに、飛行機を壊さなくてもすむのにね。むりなのかな?できるよね。きっと。
そしたらいつか「サイクリングに行こうか」というのりで、空を飛んでる人たちがたくさんいるんじゃないかな。

  1. 2012/08/31(金) 00:40:34|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳶はずるい

鳶ブラスター0630
今日は気流が読めなくて全くサーマルには入れなかった。その上、地表のあれた気流で危ない接地続出。そんな苦労をしている私の上を鳶が羽ばたいて飛んでいった。その後小さな森のリフトをつかんでどんどん上がっていった。彼はモーターグライダーだ!。ピュアグライダーで勝負しろ!・・・でも・・・・うまいな。弱いサーマルをうまくつかんでいた。

第二名神あじさい
ばら0604ばら0630
庭の花もたくさん咲き始めた。バラは3回目のつぼみをつけていた。




  1. 2012/07/01(日) 00:29:42|
  2. ハンドランチグライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。